HOME 折りたたみ自転車と暮らす新しいライフスタイルを提案するサイクルサービスおおやまのフォールディングバイク専門店です
HOME | サポート | 店舗案内 | ご利用案内 | ご注文/お問合せ
折りたたみ自転車


折りたたみ自転車の代名詞とも言われるBD-1を世に送り出したブランド。
ダルムシュダット工科大学在籍中のマーカス・ライズとハイコ・ミューラーが
自宅のガレージでコンパクトで快適な自転車を開発する所から始まりました
折りたたみ自転車
ホームBD-1 トップBD−1カプレオ
折りたたみ自転車
折りたたみ自転車
BD-1 Lineup
BD-1 スタンダード
BD-1 BK
BD-1 BK SP
BD-1 カプレオ check
BD-3 インテゴ
BD-3 Cyber Nexus
BD-1 R
BD-1 Titanium
BD-1 専用部品
BROMPTON Lineup
BROMPTON C3E
BROMPTON M3L
BROMPTON M3R
BROMPTON M6R
BROMPTON M2L
BROMPTON S2L
BROMPTON P6R
BROMPTON 専用部品
DiBlasi Lineup
DiBlasi R4P
DiBlasi R24
DiBlasi Tricycle R31
オプションパーツ
ライト/メーター
工具/ポンプ/ケミカル
鍵/ペダル
サドル/グリップ
ベル/バーエンド
ホイール/リムテープ
タイヤ/チューブ
INFOMATION
ご利用案内
店舗案内
今月の営業案内
ご注文/お問合せ
個人情報の取り扱い
メンバーサポート
折りたたみ自転車
以外の通信販売
お気軽にお問合せ下さい
 
2006年ニューモデル。低重心新型アルミモノコックフレームを採用する事で直進安定性を向上し、小径車専用コンポーネントのシマノカプレオを搭載
BD-1カプレオ
click 折りたたみイメージ右側 / 折りたたみイメージ左側
click マーキュリーグレー / シャンパンゴールド
このモデルの販売は終了しております。
現在発売中のモデルはこちら

★ BD-1シリーズ 現行モデル★

フレーム / NEW 6061 アルミモノコックメインフレーム
スイングアーム / 新形状アルミスイングアーム
シフト数 / 9段変速
タイヤサイズ / 18インチ
重量 / 10.53kg(ペダル含まず)

折りたたみサイズ / 810*610*370
カラー / マーキュリーグレー , シャンパンゴールド
定価 \183,750 → 当店価格 完売

ご注文・お問合せはこちらから

BD-1CAPREO スペック
フレーム

スイングアーム
フロントホーク
リアサスペンション
フロントサス
ヘッドセット
ハンドル
ハンドルステム
ブレーキ
ブレーキレバー
リヤディレーラー
シフトレバー
クランクセット
フリーホイール
チェーン
リアハブ
フロントハブ
リム
スポーク
タイヤ
サドル
ペダル
重量
折り畳み所要時間
折りたたみ寸法
BD-1 7005 アルミシートチューブ
6061 アルミモノコックフレーム
新形状アルミ
BD-1 オリジナル ALUMINUM
BD-1 ノーマルエラストマー
BD-1 ノーマルスプリング
A-HEAD SET
ALUMINUM
オリジナル
シマノCAPREO BR-F700 Vブレーキ
シマノCAPREO BL-F700 2フィンガー
シマノCAPREO RD-F700
シマノCAPREO SL-F700 9S
シマノCAPREO FC-F700 170mm 45T
シマノCAPREO 9-26T 9S
シマノCN-HG53
シマノCAPREO FH-F700 36H
シマノCAPREO HB-F700 24H
ALEX DA16 R:36H F:24H
STAINLESS STEEL
MaxBirdy 18x1.50
VELO BD-1 CrMo レール
プラスチックペダル
10.53kg(ペダル含まず)
15秒
810*610*370

BD-1カプレオの新型モノコックフレームフレーム
BD-1カプレオとBD-3インテゴに使用される新型モノコックメインフレームはプレスした左右のアルミ板を縫い合わせるように溶接しておりますので剛性が非常に高く、今までのフレームより重心を低くする事に成功しました。見た目もスタイリッシュな都会的デザインで、しかもカッチリとしていてフラフラしない安定した走りが実現されました。更にメインフレームの中央付近はパイプ形状が逆三角形になっているのですが、そのおかげで今までよりも折り畳んだ時の横幅を狭くする事に成功しています。

BD-1カプレオのハンドルステムハンドルステム
折りたたみ自転車で走行中、一番不安を感じるのがブレーキング時にハンドルステムの付け根で起きる撓みです。BD-1のステムは嵌め合い部の固定力が高く強力なVブレーキを装備していてもブレーキング時の撓みみよる不安を殆ど感じることはありません。

BD-1カプレオのホイールベースホイール
ベース

今までの折りたたみ自転車はフレーム中央 部分から分割する。これでは全長の2分の1 までしかコンパクトに出来ません。しかも一番 ストレスのかかるメインフレーム中央で分割 させると強度が弱くなる為に耐久性を無視するか、厚いフレームパイプを使用して重量を重たくするかのどちらかになってしまいます。 ところがBD-1は革命的な折りたたみ方式を 採用する事でメインフレームには分割部分を作らず、剛性と軽量のどちらもを実現し、更にはフルサイズのスポーツバイク同等のホイールベース を確保し、折りたたみ自転車とは思えないほどの安定性を実現しています。

BD-1カプレオの折りたたみ寸法折りたたみ
後輪、前輪、ハンドルの折りたたみとサドルを 下げると言う僅か4工程で簡単にコンパクトになります。 折りたたみにかかる時間も10秒から20秒程度で当然工具を使う必要もありません。折りたたみ時のサ イズも長さ81cm、高さ61cm、奥行き37cmと玄関、自動車のトランクなど場所を選ばす収納、携帯出来るのが大きな魅力です。

BD-1CAPREOのGD比ギヤ比
いわゆるママチャリと呼ばれる軽快車や一文字ハン ドルのシティーサイクルの26インチタイプがペダ ル1回転につき470cm程度進むのに対してBD−1カプレオは一番軽いギヤで235cm、一番重たいギヤでは680cmも進む幅広いギヤレシオを持ちます。更にBD-1カプレオは9段変速ですからスタンダードのBD-1よりも細かくギヤを選ぶことが出来、街乗りからツーリングまでどのようななシュチュエーションでも活用出来ます。

BD-1カプレオのフロントエンドフロントエンド
BD-1カプレオ、BD-3インテゴに使用されるフロントフォークですが、実は僅かな改良がされております。モノコックフレームモデルに採用された新型フォークはエンドが部分が強化されておりますので僅かな違いではありますが安定化の向上と言う点で一役買っています。
BD-1カプレオのブレーキ ブレーキ
BD-1シリーズはマウンテンバイクに使われるVブレーキがセッ トされます。キャリパーブレーキよりも制動力 は格段に上がり、クリアランスが大きい事か ら様々な太さのタイヤをチョイス出来るよう になります。そしてカプレオは小径車用コンポーネントですから減り易いブレーキシューも厚めに出来ており、交換時もブレーキシューセット全体を交換するのではなくパッドだけをスライドさせて交換できるようになっています。

BD-1カプレオのディレーラーハンガーディレーラーハンガー
転倒などで曲がってしまった場合も交換可能なリプレーサブルリアエンドを採用。リアディレーラーもコンパクトで仕上げの奇麗なシマノ カプレオがセットされます。

BD-1カプレオの前後サスペンション前後サスペンション
BD-1に限らずタイヤの小さい自転車は 構造上、路面の振動を拾い易いのです。振動 が多くなると乗り心地が悪くなるだけではなく、ネジの緩む確立も増え、それはメンテナンスの増加に繋がり、当然耐久性も落ちます。フロントのスプリング式サスペンションとリアのエラストマー式サスペンションは乗り心地を良くすると言うだけではなく軽量アルミフレームの耐久性を伸ばすと意味でも大いに貢献しています。

BD-1カプレオの前後ハブ前後ハブ
フロントエンドは殆ど全てのスポーツ車においてエンド幅100mmと規格は同じ為、MTB やロード系全てのハブを使用できます。また、リアエンドは135mm幅で出来ておりMTBやコンフォートバイク規格のハブを使用可能。カプレオのハブは9Tと言う超小型カセットスプロケットが採用される為、フリー自体は他の物と互換性がありませんが、はじめから9段変速ですし、後々好みが出てきた時にギヤ比を調整する場合、フロントのチェーンリング変更で対応できますから心配は要りません。

BD-1カプレオのリムとタイヤリム/タイヤ
標準では18x1.50のタイヤが装着されますが、後々軽い走行感を求めるようになった場合 18x1-3/8と言う極細高圧タイヤを取り付ける事が出来ます。反対に高速巡航よ りもソフトな乗り心地やヘビーデューティ ーなスタイルを求める場合18x1.95と言う約50mm幅のブロックタイヤなども取り付け可能な18インチ(365-16)と言う規格のアルミリムが採用され、さらに全車種において一般的なシングルウォールではなくダブルウォールという強靭で振れが出難いリムが使われます

BD-1カプレオのシートピラーとサドル シートピラー/サドル
シートピラーはサドルを前後2本のボルトで固定する2ボルトタイプの為、微妙な角度調節が出来ます。一般的なMTBのフレームパイプと同じ位の径を持つピラーは剛性も抜群。サドルはスポーティーな薄型サドルが装着されます。サイドからの見た目がスッキリしていますがレース用サドルのように硬くは無く、乗り心地は非常に良いです。

BD-1カプレオのクランクセットクランクセット
カプレオは最小カスプロケットが9Tとなりますのでチェーンリングは45T(STDは56T)のコンパクトな物が装備されます。そのおかげで横からの見た目もすっきりしています。クランクセットのPCDは130と言う規格ですからロードレーサーなどに使われる規格のクランクセット同様で38Tから60T程度まで色々な物に後々変更も可能です。

BD-1カプレオのシフトレバーシフター/グリップ
シフターはシフトダウンがレバー式(下側)、シフトアップがボタン式(上側)でできる操作性の高いSHIMANO カプレオの9段変速シフターが採用されます。特にシフトダウン側のレバーは指に馴染むデザインでシフターの見た目もシンプル。当然初心者でも何段に入っているかが判りやすいインジケーター付きです。グリップは長時間のライディングでも疲れ難いエルゴタイプのグリップが使われ、手に馴染むデザインと言うだけではなく振動吸収性にも優れます。

BD-1カプレオのスイングアームスイングアーム
従来のモデルは角パイプを使った無骨なスイングアームでしたが、新型モノコックフレームに採用されるスイングアームは滑らかな曲線を描くスタイリッシュなデザインの物に変更されています。

折りたたみ自転車
前のページに戻る
折りたたみ自転車
Copylight 1996-2006 CSO.,ltd All Rights Reserved.